チャットレディというお仕事本当に危険なのかを検証してみました

楽して稼げるバイトなんて危険・・そう思っている方は多いはずです。しかし、そんな中でもチャットレディというお仕事は気軽に始めることができ、高収入が期待できるという事で注目されています。

気軽に始められるということを魅力に感じ、女子大生やOL、専業主婦なども応募する方が多いようですが、在籍させてもらうライブチャットというサイトは、優良サイトを選ぶようにしましょう。

男性会員も安心して利用できるサイトであれば、チャットレディもどんどん稼ぐことができます。報酬の設定も高いので、チャットレディを本業にしようと考える方も増えています。

普通のバイトに比べてラクですし、頑張ればかなり稼げるので、話術を身につけて男性に気に入ってもらいましょう。水商売をしている女性なども、チャットレディだけで同じぐらいの給料を稼ぐことができたりします。

映像配信をするので、顔見せするのが当たり前となっているのですが、プロフィールは写真非公開か顔見せはNGとして、ツーショットが可能な会員のみにオープンにするという感じでもいいと思いますよ。

誰でも見れるライブチャットというサイトの待機女性一覧への公開が引っかかっているという方もいらっしゃるはずなので、相談してみるといいでしょう。

稼げるチャットレディになるためにはライブチャットに使う道具もしっかりと揃えないといけません

先日同じ派遣先で働いてて仲良くなった女の子にチャットレディのバイトを紹介したんだけど、私達と同じように少ないお給料で働く女の子にチャットレディをオススメしたいので書こうと思います。

チャットレディっていうのはパソコンを使って男性とチャットするシゴトです。その時におたがいの映像を見たり、相手の映像をみたり、自分の映像を見せたり、映像無しだったりそれはシステムによって異なります。

あとアダルトかそれ以外っていうのもあります。私はもう5年くらいやってます。最初はノンアダルトで始めたけど、中途半端にアダルト方向に持っていこうとする男性が多く注意するとか面倒だったのでアダルトにしました。

今では突然なんか出されても「はいはい」って感じです。チャットレディをするにあたって必要なものというと、パソコン、webカメラ、マイク、です。パソコンの性能はそれほど高くなくてもいいです。

webカメラは綺麗に映りたいなら良いものを、不細工を隠したいなら古いものを用意するといいです。キーボード打つだけのチャットならマイクは必要ないですが後々分かると思いますがマイクはあったほうが良いです。

とくに両手が自由になるヘッドセット型が良いです。あと、稼ぐことを考えると化粧品やメイク技術が必要です。とにかく盛って画面映りが良くなるようにした方がいいです。

そして衣装、男性が好きな制服やメイド服、セクシーな水着等は必須アイテムです。やっていくときっと楽しくなると思います。

人と話しをするのが好きな人にはきっと合うと思います。

チャットレディのお仕事の大変さと報酬金額を天秤に掛けて考えてみましょう

チャットレディのアルバイトって大変ですか?というような質問もあるようですが、お酒を飲んだり男性に触られたりという事はありませんから、それほど難しいことではありません。

人と接するのが好きな方にはチャットレディ求人をオススメしたいと思うのですが、エッチなことも好きだという方はアダルト系のチャットレディになって、楽しみながら稼ぐのもいいかもしれませんね。

今現在チャットレディをしている女性のほとんどが、「いろんな話しが聞けて楽しい」と答えているようなので、すごく魅力的なバイトだと思います。

男性会員と話せば話すほど報酬が増えるという感じになりますので、在宅のチャットレディ求人に応募してみるといいでしょう。

自宅にパソコンがないという場合は通勤可能なチャットレディの募集もありますので、ご覧になってみるといいでしょう。大手のサイトは地域ごとにチャットルームを用意していますので、通勤するメリットなどもチェックしながら応募してみて下さい。

通勤タイプのチャットレディは、時間保証などがあるようなので、在宅よりも魅力的に感じる方も多いかもしれません。在宅も通勤もそれぞれ魅力がありますから、自分はどのタイプが働きやすいかを考え、応募することも大切ですね。

チャットレディはパソコンの使い方に詳しくなっておいたほうが良いのでしょうか?

パソコンはあまり得意ではありません。家にはあるのですが、ネット検索しかしたことがないのです。友人からチャットレディが、思いのほか稼げるという話を聞きました。

彼女はお小遣い稼ぎで始めたようですが、これが想像以上の稼ぎになってしまったと、満面の笑顔で答えました。私にはすごく魅力的な話でしたから実際彼女から聞いたサイトは、ちゃんと控えてありました。

暇をみて観覧してみようと、そして決めようと思いました。しかし、パソコンではメールするのにタイピングができないと駄目ですよね。打てるには打てるのですが、まったくの素人ですし打つのもかなり遅いのです。

こんなことでは相手の男性もイライラしてしまって、怒ってしまうかもしれません。文字打ちができなくてもチャットレディになれるという、私の考えは甘かったのでしょうか。

そんな不安がかなり大きくありましたが、どうしても仕事がしたいと思った私は、とり合えず登録だけはしようと考えました。

早速相手の男性とのチャットがはじまりましたが、やはり文字打ちができないから、最初にそのことだけは相手に話しました。

やり取りをやっている間に彼は、それでも大丈夫だよと言ってくれました。この言葉、私のようなどんくさい女には最高にありがたい言葉でした。